インデックスされない!?|発リンクの貼り過ぎに注意

今回は、せっかく書いた記事が検索エンジンに
認識してもらえなくなるのを防ぐテクニックについて
書こうと思います。

・・・まあ、テクニックというわけでもないですが、
ブログやサイトでアフィリエイトをする際、記事内に
発リンクを張りすぎないようにしましょう。

発リンクというのは、簡単にいえば被リンクの逆。
こちらから他のサイトやブログにリンクを貼ることを言います。

自分のメインアフィリエイトサイトへの誘導リンクや、
インフォトップや楽天などのアフィリエイトリンクも、
発リンクに含まれます。

では、なんで発リンクが多すぎる記事はインデックス
されにくいと言えるのか?について説明していきます。

発リンクが多い記事というのは、必然的に訪問者さんに
とっては見にくい記事になりますよね。

少し想像してみてください。
リンクの青い文字だらけの文章を(笑)

こんなの↓↓↓
コレはオススメです。あとコレアレも。
このオススメ商品の良いところはここでも書いてます。」

絶対に読みたくはないですよね^^;

読者や訪問者の役に立たない記事は、SEO的に弱くなって
しまうというのは以前にも書きましたが、発リンクだらけの文章も
これに当てはまります。

検索エンジンは、文章内に発リンクが異常に多い記事を避ける
傾向にあります。

私は以前物販アフィリエイトを行なっていた時に、
数行程度の商品紹介と、その商品に関連する商品のアフィリリンクを
大量にペタペタと貼った記事を投稿していたことがありました。

この数行程度の軽い記事を100個位用意して、
いくつもの無料ブログにバシバシ投稿していったんですね。

しかし

いつまでたっても記事がインデックスされなかったんですよ(´・ω・`;)

無料ブログというのは、通常のサイトよりも
記事がインデックスされやすい特徴を持っています。
が、投稿した100個の記事は、待てども待てどもインデックスされる気配がゼロ。

もう嫌になっちゃいましたね。

もしかしてリンクを張りすぎたのかな?
と考えて、記事内のリンクを削除して投稿しなおしたところ、
あら不思議! 次の日にはインデックスされていました。

この経験からもわかるように、記事内の発リンク、
特にアフィリエイトリンクが多すぎる場合、検索エンジンによる
インデックスがされない、もしくは大幅に遅れる可能性が高いです。

もちろん、それ以外の要因が絡んでいる場合も
多々ありますが。

SEOを施したブログを用意していても、記事がインデックスされなきゃ
本末転倒だからね。
儲けたい心は抑えて、発リンクの数は常識の範囲内で
設定しましょう。

あ、ちなみに、自分のサイトやブログがインデックスされているかを
調べる方法なんですが、
Google検索欄に「site:サイトのURL」を入力
するとわかりますよ^^

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

2件のコメント

  • リョウツさん、こんにちは。

    青空です。
    お久しぶりです。

    発リンクが多いページはよくありませんね。
    コメント廻りをしていると、
    物販ブログでも同じバナーを貼りまくっている方がいますが、
    残念な結果となっているでしょうね。

    アフィリリンクは最後に1つだけというのがセオリーですね。

    応援、ポチットな!

  • リョウツさん、こんにちは。

    青空です。
    お久しぶりです。

    発リンクが多いページはよくありませんね。
    コメント廻りをしていると、
    物販ブログでも同じバナーを貼りまくっている方がいますが、
    残念な結果となっているでしょうね。

    アフィリリンクは最後に1つだけというのがセオリーですね。

    応援、ポチットな!

2件のトラックバック

  • 2012年6月7日 11:44 PM

    […] ンにインデックスされにくいという趣旨のことを 書きました。 →インデックスされない!?|発リンクの貼り過ぎに注意 実はあれから調べたり実験したりしてみたのですが、 発リン […]

  • 2012年6月7日 11:44 PM

    […] ンにインデックスされにくいという趣旨のことを 書きました。 →インデックスされない!?|発リンクの貼り過ぎに注意 実はあれから調べたり実験したりしてみたのですが、 発リン […]

コメントを残す