ガイドライン作成|お店のどこに何があるのか?

前回は、記事を始めとするコンテンツ作成について
書きました。

人がブログやサイトを訪問するのには目的があるはずで、
その目的に合致したコンテンツを提示してあげれば
訪問者さんに満足してもらえます。

それが結果的に検索エンジンにも好いてもらうことに
繋がるわけですね。

さて、コンテンツの充実を最重要事項として
書いてきたわけですが、今回はガイドライン作成について
説明しようと思います。

ガイドライン作成とはなんぞや?と
思われるかもしれませんが、サイト内の道案内のことです。

比較的大きなスーパーやホームセンターに行くと、
お店の天井から「○○はこちら」みたいな札がぶら下がってますよね?
あれをサイトやブログにも作るわけです。

簡単なところでは、「記事カテゴリ」や「記事の月別表示」などが
あります。
ブログのサイドバーによくありますよね。
無料ブログサービスでも、用意されている場合が多いです。

同一カテゴリの記事を一気に読めたり、
過去に作成された記事を一気に読めたりと、
訪問者さんがブログ内を閲覧しやすいように配慮された
便利なシステムです。

こういった「訪問者さんがサイト・ブログ内を閲覧しやすくするコンテンツ」
を充実させることも、検索エンジンに好かれる要因の一つです。

もしこういったシステムが不足していると、せっかく用意した
濃い内容の記事であっても、読んでもらえない可能性が出てきます。

お店でも、欲しい商品がどこにあるのか歩きまわって探すのは
苦痛ですよね。
お店の場合は、店員さんに聞くことが出来ますが、サイトやブログの場合は
いちいち質問してくる読者さんはいません。
サッサとページを閉じて、他のサイトへ情報を探しに行ってしまいます。

なので、せっかく訪問してくれた読者さんを逃さないため(笑)にも、
サイト内の案内板を充実させましょう。

具体的には、いわゆる「パンくずリスト」や「内部リンク対策」などが
そうです。

SEO対策について勉強した方の中には、これらのコンテンツが
SEO上効果的であると言われていることを聞いたことある方も
いらっしゃると思います。

カテゴリ毎にさらにMENU分けし、記事同士をリンクで関連付けしましょう。

さらに、アフィリエイトブログの場合なら、初心者コンテンツを
充実させることも効果的です。

「アフィリエイトとは?」
「メルマガとは?」

などのコンテンツをサイドバーに置くことで、ネットビジネス初心者さんを
読者として取り込むことに繋がります。

無料ブログを使用しているから、カスタマイズができない><
という方もいるかもしれませんね。

そこで、余裕のある方は、WordPressブログを使用し、
テンプレートなどを導入してみるのもいいと思います。
無料ブログでもそこそこのカスタマイズはできますが、
WordPressほどの柔軟なカスタマイズをできるブログはありません。
ほとんどの有料テンプレートは、最初からSEO対策が
施されていますし。

まあ、自分でサーバーやドメインを用意する必要があるため、
多少お金がかかりますが、それによって得られるメリットは
とても大きいです。

いずれにしろ、サイト内の記事だけでなく、案内板も充実させる
という意識を持ってくださいね。
あなたの固定ファンが着実に増えるはずです。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

コメントを残す