SEO講座三回目 被リンクとは?


こんにちは^^

SEO講座三回目、今回は「被リンク」について
書いていきます。

被リンクと言う言葉は聞いたことがある方も多いだろうし、
被リンクが多いとSEO的に有利なのだろうということも
なんとなく知っていると思います。

とりあえず、被リンクの話に入る前に、「内部SEO」と
「外部SEO」について書いていこうと思います。

簡単に言うと、「内部SEO」はブログやサイトの充実さを
上げて検索エンジンに好きになってもらおうというSEOになります。

前回の記事で説明したブログ記事の充実や、今後お話する
ブログタイトルのつけ方などがそれに当たります。

一方、「外部SEO」は、ブログやサイトを周りから評価してもらい、
その結果検索エンジンに好きになってもらおうというSEOです。

被リンクはコレに当たります。

内部SEOはサイト内部、外部SEOはサイト外部から、それぞれ
評価を上げる方法
だと覚えておきましょう。

さて、次にリンクの説明です。

サイトやブログを開設した当初は、まったく周りと関わりがない、
宇宙をポツンと漂う衛星のような状態です。

ここから、リンクという架け橋を他のサイトと結びつけることで
巨大な宇宙ステーションへと成長していくわけです。

このリンクには3種類あります。

「発リンク」「被リンク」「相互リンク」です。


「発リンク」は、自分のサイトから相手のサイトへ一方的に
リンクを貼る行為

「被リンク」は、相手のサイトから自分のサイトへ一方的に
リンクを貼られる行為

「相互リンク」は自分と相手のサイトが、双方からリンクを
貼る行為。

この中で、一番検索エンジンに好まれるのが「被リンク」
なんですね。

その理由としては、有益な情報を公開しているサイトやブログは
自然と多くの人に紹介され、被リンクが集まると考えられているから
です。

もちろん、相互リンクにもそれなりの評価はありますが、昔ほどの
高い評価は得られなくなっているといいます。

相互リンクはお互いの了承があればつけることができるので、
自然なリンクとは言えず、検索エンジンに嫌われ始めたのです。
(嫌われ始めたと言っても、相互リンクも多いほうがいいですが・・・)

なので、ブログやサイトでアフィリエイトを行なうなら、できるだけ被リンクを
多くもらうことが重要な要素になってくるわけですね。

で、この被リンクを効率的にたくさん獲得する方法ですが、長くなったので
次回に説明します。

ソーシャルブックマーク登録と中小検索エンジンなど、被リンク対策の方法を
お伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



2件のコメント

  • リョウツさん、こんばんは。ヲタスケです。
    被リンクも大事ですが、
    検索エンジンにキャッシュされた上での、
    内部リンクが強力になってきているようですね。
    まだ効果のある今のうちに
    ツール等を使ってガッツリ外部リンクを
    浴びせたいですよね。
    応援します。
    ポチ

  • リョウツさん、こんばんは。ヲタスケです。
    被リンクも大事ですが、
    検索エンジンにキャッシュされた上での、
    内部リンクが強力になってきているようですね。
    まだ効果のある今のうちに
    ツール等を使ってガッツリ外部リンクを
    浴びせたいですよね。
    応援します。
    ポチ

コメントを残す