Google Analytics (グーグル アナリティクス) データ保持期限の変更方法


今回の記事は、Google Analytics をご利用になっていない方には影響しないお話です。


Twitter などでは少し前から話題になっていますが、2018年5月25日から、Google Analytics の利用規約が変更になり、欧州の法律の制限の関係上、Google Analytics の「データ保持」に期限が設定されます。


Google からの詳細なアナウンスに関しては、以下のリンクをご覧ください。

【参考】Google Analytics ヘルプ


これまでに蓄積してきた サイトの様々なデータが、デフォルトでは 26ヶ月しか保存されない状態になります。
サイトやブログの情報は、アフィリエイターやブロガーにとっては、大変貴重なデータですので、知らず知らずのうちにこれらのデータを失ってしまわないよう、データの保持期限は 26ヶ月から無期限へ必ず変更しておきましょう。


データ保持期限変更やり方については、 Unlimited Affiliate でおなじみの小林さんが、以下の分かりやすい変更マニュアルをご用意してくださっているので、そちらを参考にすれば良いでしょう。

Google Analytics のデータ保存期間の設定変更方法 (PDFファイル)


丁度 GW でまとまった時間を確保しやすい時期ですので、複数アカウントの Analytics 設定をまるっと変更しておきましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す