babylon.serach が Firefox の新規タブとして表示されてしまう場合は

こんにちは。
私の備忘録として、babylon.search を表示させなくする方法を書いておこうと思います。

タブブラウザ(InternetExplorer や Firefox など) を使用している方の中には、
新規のタブを開いたときに babylon.search の画面が開かれてしまい、困っている方が
いらっしゃると思います。

babylon.search の画面↓↓

この babylon.seach という検索エンジンのほかに、babylon toolbar(バビロンツールバー)
なども見たことあるかもしれませんね。

そもそも babylon て何ぞや?

Babylon(バビロン、http://www.babylon.com/)は中東イスラエルの
翻訳ソフト開発会社です。
Babylon が提供する Babylon Toolbar(バビロンツールバー)は、
Internet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome に対応した
ブラウザツールバーです。

この Babylon Toolbar 、自分ではインストールした記憶がないのに、
いつのまにか勝手にインストールされてて、ブラウザの上部に表示されていたり・・・
ブラウザで新規タブを開くと、空白ページではなく Babylon.search が表示されたりと
いつの間にかパソコンに入り込んでいるソフトとして、メチャクチャ評判が悪いです(笑)

パソコンに勝手にインストールされるパターンとしては、主に以下の2種類があるようです。

・海外製のフリーソフトなどをインストールする際、
同時インストールされるソフト(Babylon含む)を誤ってインストールしてしまった。

・海外製のフリーソフトなどをインストールする際、
同時インストールされるソフト(Babylon含む)を拒否したはずなのに、
いつのまにかインストールされていた(←稀にあるそうです)

海外製のフリーソフトには便利なものが多いため、これらを使用してみようと
インストールすると、いつのまにかパソコンに BabylonToolbar が入っていた、
なんてことが起きたりします。

とてつもなく目障りなだけで、パソコンに対して悪影響を及ぼすわけではないため、
ウィルスチェックなどの検査対象から外れてしまうことも、babylon の評判を
一層下げていると言えます。

ホント、ふざけてますよね^^;

さて、勝手にパソコンに入り込んだ Babylon ですが、実は完全に取り除くことは
パソコン初心者の方にはほぼ不可能と言えます。
それこそ、パソコンを再セットアップするくらいの勢いでないと、一度入り込んだコイツは
消えてくれません。

そこで、とりあえず視界から Babylon 関連のものを消す方法について、
私が実践した応急処置を書いていきます。Firefox 限定ですが。

■babylon 関連のアドオンを削除する方法
ブラウザの「アドオンマネージャ」を開いて、左メニューの「拡張機能」をクリックし
「Babylon *.*.*」というような項目があったらすべて削除して下さい。
そのあと、Firefox を再起動させます。

■babylonToolbar を削除する方法
ウィンドウ右上の検索ボックスのアイコン→[検索バーの管理…]で、
「Search the web (Babylon)」というような項目があったら削除

■Firefox の新規タブを babylon からデフォルト(空白)へ戻す方法
FirefoxのURL入力欄に「about:config」と入力し、Enter

下図のような画面になったら、「画面の細心の注意を払って使用する」をクリック。

設定の一覧が表示されるので、「browser.newtab.url」の項目を見つけて下さい。
(Ctrl + F でキーワード検索すると早いです。)

「browser.newtab.url」 を見つけたら、その項目の右側に
http://search.babylon.com/ ~ と記載があると思うので、そこをクリック。

出てきた入力欄に、「about:blank」を入力すれば、新規タブが空白ページで
開くようになります。
なお、新規タブを指定のURLで開きたい場合は以下の記事を参考にしてみて下さい。
Firefox で新しいタブを開いたときに表示されるページを指定する方法

以上で、少なくとも視界から babylon の文字は消えると思います。
これだけで、精神的な負荷が軽減されるのではないでしょうか?(笑)

Firefox ユーザで、babylon に悩まされている方は、参考にしてみて下さい。

コメントを残す