せどりで稼ぐ流れ 準備するもの

では、実際にせどりで稼ぐながれを、各ステップを抑えながら説明していきたいと思います。

まず、せどりを開始する前に用意しておきたいものがいくつかあるので、列挙しておきますね。

○資金

せどりをする際に必要となってくる資材や、本を仕入れるときの仕入れ金、ツール利用代金など、1万から1万5千円くらい用意すればいいかと思います。

○パケット代定額コースに入っている携帯電話

古本の相場などを調べる際、携帯電話でネットに繋ぎます。ですので、パケット定額でない場合は莫大な料金がかかってしまいます。注意してください^^;

○ネットバンクの口座

Amazonやヤフオクからお金を振りこんでもらうための口座を用意しておきましょう。
普通の銀行の口座でも大丈夫ですが、ネットバンク口座だと、振込み手数料が安かったり無料だったりします。

オススメは○楽天銀行○ジャパンネット銀行です。

その他のネットバンクについての詳しい説明は、以下のページに書いてあるので参考にしてみてください

↓ ↓ ↓

アフィリエイトで稼ぐ流れ ネットバンク口座開設

○クレジットカードまたはデビッドカード

Amazonマーケットプレイスを利用する際に必要となるので、持っていない方はつくっておきましょう。

○本を梱包するためのアイテム

テープや封筒、防水用のビニールなどは100円ショップやホームセンターで揃えると安くなります。
大量に用意しておくと、いざという時に買いに走らなくて便利です。

○パソコン

ネットビジネスですので、ネットに繋げられるパソコンが必要です。

○プリンタ

Amazonマーケットプレイスでは、納品書を一緒に送付することが義務付けられているので、これを印刷できるプリンタが必要です。

○せどりマニュアル・教材

これはなくても大丈夫ですが、あった方が確実に成果が出るのが早くなりますし、無駄な労力と時間、お金を使わずに済みます。
本屋で売っているせどりの本でもいいですが、私がオススメなのはこちらの商材です。

せどりの眼

こんなところですね。

誰にでもでき、準備するものも一般的な物ばかりですので、ぜひ参戦してみてくださいね^^

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

せどりのデメリット

前回はせどりのメリットを紹介しましたが、当然、デメリットも存在します。
もしかしたら、デメリットを見て、せどりに参戦するのをやめようと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、せどり以上に簡単に収入を得られるものは少ないので、ぜひ、良く考えて実践してみて欲しいと思います。

何事も、リスクゼロで稼ぐのはムリですからね(`・ω・´)

では、少ないですが、せどりのデメリットを紹介します。

デメリットその1・・・ 家の近くにブックオフがないと実践できない

当たり前ですが、周りにブックオフや古本を扱っている店がない場合、転売する商品の仕入れを行うことができませんから、せどりを実践することは困難になります。

電車や車で行ける範囲にブックオフがあればいいですが、交通費がかかりすぎるのなら、やめたほうがいいです。

デメリットその2・・・ 大きく稼ぐことはできない

せどりでは、自分の手と目で本を選んで仕入れて出荷しますから、当然ある程度時間がかかりますし、肉体的な問題も出てきます。

たくさん買ったら持って帰るのが大変ですし^^;

在庫がある程度増えてきても、個人でせどりを実践している場合、月に10万~20万稼ぐのが限界だと思います。

もっと簡単に稼ぎたいのであれば、お小遣いサイトやオンラインカジノを併用するといいでしょう。

デメリットその3・・・ 在庫の管理が大変

そこまで気にすることでもないかもしれませんが、本をたくさん仕入れていくと、部屋の中が本だらけになります^^;

せどり専用の本棚などを用意しておいたほうがいいかもしれません。

こんなカンジです。

実際にやっていくと、チョコチョコ壁にぶつかるかもしれませんが、きちんとした教材で勉強したり、自分で調べたりすれば、ほとんどは解決しますよ(°∀°)b

参考にしてみてください^^

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

せどりのメリット

せどりを本格的に始める前に、せどりのメリットとデメリットを知っておいたほうがいいと思うので、今回はせどりのメリットについて紹介します。

メリットその1・・・ 簡単!!

なんといってもこれが一番のメリットでしょう!

ネットビジネスを始めるのには、いくつかの壁を突破しなければならないのが普通ですが、せどりではその壁がとても低いです( ゚∀゚ )

専門的な知識はもちろんいりませんし、ホームページを作るために必要なhtml言語などの知識もいりません。

本屋に行き、携帯と本を交互ににらめっこして、売れそうな物だけを買って帰ればよいのです。

メリットその2・・・ 副業としての自由度が高い

ネットビジネス全般に言えることですが、せどりでは、自由時間に少し本屋を訪れたり、ちょっとパソコンを覗いたりしていれば稼げてしまいます。

ちょっと時間が空いたときに本を仕入れ、ちょっと時間が空いたときに本を出荷してやればいいのです。

メリットその3・・・ 即金性が高い

例えばアフィリエイトなどでは、発生した収入が自分の口座に振り込まれるまでに1、2ヶ月かかります。

しかし、せどりの場合は、商品が売れてから1週間以内にも振りこんでもらうことができます(°∀°)b
ネットビジネスを始める前の資金集めにおいて、効率的に資金稼ぎができるのがせどりです。

メリットその4・・・ リスクが低い

せどりでは赤字になることが少ないです。

ちゃんとしたツールを使用すれば、売れる本と売れない本の違いが一発でわかりますし、売れ残ったところで105円の本が何冊かあるだけです。

他の副業、例えば投資などではリスクがバカデカイですし^^; アフィリエイトに関しても広告費がかかることがあり、場合によっては赤字が膨らみます。

メリットその5・・・ 初期経費が安い

リスクの低さにつながりますが、せどりを始める際に必要な経費は、ブックオフの105円コーナーで仕入れる際のお金と、包装して送る際の料金だけです。
1万円もあれば十分利益拡大を狙えます。

あとは携帯のパケット代などを定額制にしておくとよいでしょう。

以上がせどりのメリットですね。

資金がなくて、アフィリエイト教材が買えない、広告費が出せないなどの悩みを持っている方は、せどりから始めてみるといいと思いますよ。

また、せどり意外にも、お小遣いサイトなどをうまく利用すると、初期費用捻出がうまくいくと思います^^

次は、せどりのデメリットを紹介します。
ただ、大したデメリットではないので、気にするほどのものではないです。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

せどりとは

今回は、ネットビジネスの中でも比較的稼ぎやすい「せどり」について説明したいと思います。

せどりとは

「掘り出し物を転売することによって利益を得る商売方法」

のことを言います。

ただ、ここでは掘り出し物というジャンルでも、特にCDやDVD、ゲームや古本を扱うものをせどりと呼ぶことにします。

もっと分かりやすく言うと、ブックオフなどの古本屋に行って、105円で本を仕入れ、その本をヤフーオークションやAmazonで高く売り、その差益を収入とするのがせどりです。

ちょっと前までは、古本の価値に詳しい人しかできなかった仕事ですが、今では様々なツールの登場によって、携帯をもっている方なら主婦や学生でも参戦できるようになりました。

まったくの素人からせどりを始めたとしても、月に2万位稼ぐのなら全然余裕でできてしまいます。

物によっては、105円が1万円以上で落札されたり、仕入れ値の10倍以上の価値が付けられることも少なくありません。

慣れてくると、月に10万以上も狙え、中には100万以上の売上を得る人もいるそうです。(ひとりでは無理なので人を雇っている)

ここでは、せどりの詳しい実践方法と、オススメの情報を提供していきます。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ