せどりのデメリット

前回はせどりのメリットを紹介しましたが、当然、デメリットも存在します。
もしかしたら、デメリットを見て、せどりに参戦するのをやめようと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、せどり以上に簡単に収入を得られるものは少ないので、ぜひ、良く考えて実践してみて欲しいと思います。

何事も、リスクゼロで稼ぐのはムリですからね(`・ω・´)

では、少ないですが、せどりのデメリットを紹介します。

デメリットその1・・・ 家の近くにブックオフがないと実践できない

当たり前ですが、周りにブックオフや古本を扱っている店がない場合、転売する商品の仕入れを行うことができませんから、せどりを実践することは困難になります。

電車や車で行ける範囲にブックオフがあればいいですが、交通費がかかりすぎるのなら、やめたほうがいいです。

デメリットその2・・・ 大きく稼ぐことはできない

せどりでは、自分の手と目で本を選んで仕入れて出荷しますから、当然ある程度時間がかかりますし、肉体的な問題も出てきます。

たくさん買ったら持って帰るのが大変ですし^^;

在庫がある程度増えてきても、個人でせどりを実践している場合、月に10万~20万稼ぐのが限界だと思います。

もっと簡単に稼ぎたいのであれば、お小遣いサイトやオンラインカジノを併用するといいでしょう。

デメリットその3・・・ 在庫の管理が大変

そこまで気にすることでもないかもしれませんが、本をたくさん仕入れていくと、部屋の中が本だらけになります^^;

せどり専用の本棚などを用意しておいたほうがいいかもしれません。

こんなカンジです。

実際にやっていくと、チョコチョコ壁にぶつかるかもしれませんが、きちんとした教材で勉強したり、自分で調べたりすれば、ほとんどは解決しますよ(°∀°)b

参考にしてみてください^^

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ