アドセンスのデメリット

このページでは、アドセンス(Google Adsense)のデメリットについて説明します。

広告を貼り付けるだけで簡単に収入を得られるアドセンスですが、継続して稼ぎ続ける上で浮き彫りになるデメリットも結構あります。

デメリットの部分を頭に入れておかないと、いざというときにパニックになる可能性もあるので、読んでおいてくださいね^^;

○デメリット その1・・・ 登録が面倒

始まってしまえばお小遣い稼ぎには最適なアドセンスですが、実際に始めるまでの道のりが結構長かったりします^^;

他のアフィリエイトプログラムとは異なり、大企業のGoogleが運営するからか、開始までの敷居が高く、審査や様々な設定が立ちはだかります。

とくに、サイト登録の審査では、結構審査落ちしたりするので、一発で通ればラッキーくらいに思っていたほうがよいです。

○デメリット その2・・・ 大金を稼ぐのには向いていない

一部には、GoogleAdsenseだけで月に数十万稼いでいる方もおられるようですが、普通に実践していくだけなら、月に3~5万円位が上限だと思います。

理由としては、報酬額がブログやホームページへのアクセス数に依存することや、Googleの定期的な審査が厳しいことが挙げられます。

特に、アクセス数を伸ばすためには様々なSEO対策(検索結果で上位表示させるための対策)や、定期的な更新をしなければならないので、ここを蔑ろにするようでは稼げないです。

ネットビジネス初心者なら、まずは月に1000円稼ぐところから目標にしたほうがいいでしょう。

○デメリット その3・・・ アドセンスアカウントを削除されることも起こり得る

同じジャンルや同じキーワードを扱う同じようなサイトを大量に作成すると、Google側がこれを把握し、スパム判定をうけてしまう場合があります。

これだけが原因とは言えませんが、GoogleAdsenseを実践していくと、理由がわからずにアドセンスアカウントが削除されてしまうことがあります。

おそらく、何かがGoogleの規約に反していたのでしょうが、ある日突然アカウントが削除されてしまうと、先月の収入分で今月入金される予定だった金額までもが水の泡になってしまいます・・・

○デメリット その4・・・ アドセンスをネットビジネスの稼ぎ頭には出来ない

上で紹介したデメリットと重複しますが、Google Adsenseだけで稼ぎの柱を作ってしまうと、ある日突然アカウントを停止されたり、検索表示順位が変化したりした場合に、一気に収入がゼロになってしまう可能性があります。

結局はGoogleのご機嫌次第なので、過度な期待をアドセンスに寄せるのは避けるべきでしょう。

アドセンスである程度の収入(月に数万程度)稼げるようになったなら、それまでに培ったアクセスアップノウハウなどを駆使して、別のアフィリエイトを展開していくといいと思います。

以上が主なデメリットですね。

意外と多いです^^;

しかし、キチンとした対応とノウハウを持っていれば、アドセンスである程度長く稼ぐことも可能ですので、参戦してみる価値はあると思いますよ。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ