PPCアフィリエイトのデメリット

このページでは、PPCアフィリエイトのデメリットを簡単に解説していきます。

1,金銭的なリスクが伴う

PPCアフィリエイトに参戦できない方の理由の殆どはコレだと思います。

売上 - 広告費 = 利益

となりますが、当然売上よりも広告費が大きくなってしまうと赤字です。

そうならないように、最初のうちは広告をいくつも作って、実践と検証を繰り返さないといけません。

このブログでも、赤字を避けるためのポイントをいくつか紹介するつもりですが、最初に実績のある教材を買って勉強してからのほうが、赤字のリスクを減らせます。

PPCを実践するなら、教材代はケチるべきではないです。

テンプレートが付いている教材がオススメです。


2,規約がコロコロ変わる

情報商材PPCを行なうなら、今はYahoo!リスティングを使用することが多いですが、Yahoo!リスティングの規約は結構な頻度で変わります。

その結果、今まで問題なく出稿できていた広告が審査で落とされるようになったり、ある日突然アカウントを停止されてしまったりといったことが起こるようになってきます。
また、規約に文字として記されていなくても、出稿可能な広告ページの形式が変わったりしますので、PPCだけを収入の柱とするのは危険です。

3,初期のうちは検証が必要不可欠

広告費と売上のバランスを取るために、最初のうちは広告管理画面とにらめっこする日が続くことになります。

キーワード単価、クリック率。リプレッション数(広告の表示回数)など、扱う数字が多くて大変ですが、これを乗り切らないことには稼げるようになりません。
最初だけです。頑張りましょう。

以上です。参考にしてみてください。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

PPCアフィリエイトのメリット

このページでは、PPCアフィリエイトのメリットを簡単に説明したいと思います。

1,売上が上がるまでの時間が短い

他のアフィリエイト手法と圧倒的に異なる点です。

物販だろうが、情報販売であろうが、成果が出るのが早いです。

通常のアフィリエイトですと、ブログやメルマガといった媒体がある程度育つまで、集客能力が皆無なわけです。
そうすると、当然売上が上がらない → モチベーションが保てない → 挫折といった悪循環に陥りやすくなります

しかし、PPCアフィリでは、広告費がある限り、集客という難しい段階をすっ飛ばし、売上を上げることが出来るんですね。

広告出稿から数日で商品が売れる!なんてことも可能になります。

2,広告費次第では、収入を爆発させられる

サイト作成やキーワード選定を行っていくと、広告費をかければかけるほど売れまくる!という状況を作り出すことが出来ます。

これがPPCアフィリエイトの醍醐味ですね^^

もちろん、大きな額の広告費を用意するのは、一般の方には無理でしょうから、最初は少額で始めて、得られた利益をどんどん広告費に回していくという戦略をとるといいでしょう。
利益が雪だるま式に増えていきます。

3,一度創り上げたら、ある程度放置しても稼げる

一度売れる広告と広告文を作成したら、広告費を入れておくだけで収入が勝手に発生するという状況を作ることが出来ます。

広告品質設定やキーワード単価の設定など、たまに広告をメンテナンスしてやる必要も出てきますが、毎日する必要はないので、最初に頑張れば後々ラクができます。

こんなところです。

中々魅力的なメリットがたくさんですよね。アクセスを爆発的に集めることが可能なわけですから。

しかし、もちろんデメリットも存在します。

→ デメリット

参考にしてみてください。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

PPCアフィリエイトとは

このページでは、PPCアフィリエイトについて説明していきたいと思います。

PPCとはPay per Click の略で、クリック課金方式の広告のことです。
広告をクリックされると、読者に広告内容を見てもらえる代わりに、広告費がかかります。

この形式の広告で有名なのは、Yahoo!の提供するOverture(オーバーチュア)や
Googleの提供するAdWords(アドワーズ)があります。

Yahoo!やGoogleで検索すると、検索結果とともに広告が表示されますよね?
これがPPC広告なわけです。

下図の、赤枠で囲った部分がPPC広告です。

この赤枠に、自分で作成した広告と広告文を出稿することでアフィリエイトするのがPPCアフィリエイトです。
もちろん、広告費用がかかりますから、売上すべてが収入になるわけではありませんが、バランスを上手くとることで、大きな利益を上げることが出来ます。

PPC広告で行なうアフィリエイトには、大きく分けて二つあります。

一つ目は、化粧品や日用雑貨、資料請求、施設予約などの情報をあつかう物販PPCです。
商品一つから得られる利益は少ないですが、比較的売上が上がり易いことが特徴です。

二つ目は、情報商材を扱う情報商材PPCです。
一つの教材を販売するのには時間や費用が大きくかかりますが、売れたときの報酬が大きいことが特徴です。

物販PPCと情報商材PPCでは、若干攻略方法がことなるため、それぞれに対処法が必要になります。

もし、もっと突っ込んだ内容を知りたいということでしたら、下記の商材が参考になるので、見てみるといいでしょう。

物販PPCアフィリ商材ならコチラ

PPCアフィリエイト顧問 【教材コース】

情報商材PPC商材ならコチラ

PPC大全

さて、なぜPPC広告を使ってアフィリエイトをするのか?と思った方もいるのではないかと思います。

通常のアフィリエイトなら売上が全部利益になるが、PPCなら広告費がかかってしまうじゃないか と思いますよね。

実は、PPCアフィリエイトには、他のアフィリエイトの手法ではマネできないようなメリットがあるんですね。
もちろんデメリットも。
下のページではそれらを解説していますので、参考にしてみてください。

→ PPCアフィリエイトのメリット

→ PPCアフィリエイトのデメリット

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ