PPCアフィリエイトのデメリット

このページでは、PPCアフィリエイトのデメリットを簡単に解説していきます。

1,金銭的なリスクが伴う

PPCアフィリエイトに参戦できない方の理由の殆どはコレだと思います。

売上 - 広告費 = 利益

となりますが、当然売上よりも広告費が大きくなってしまうと赤字です。

そうならないように、最初のうちは広告をいくつも作って、実践と検証を繰り返さないといけません。

このブログでも、赤字を避けるためのポイントをいくつか紹介するつもりですが、最初に実績のある教材を買って勉強してからのほうが、赤字のリスクを減らせます。

PPCを実践するなら、教材代はケチるべきではないです。

テンプレートが付いている教材がオススメです。


2,規約がコロコロ変わる

情報商材PPCを行なうなら、今はYahoo!リスティングを使用することが多いですが、Yahoo!リスティングの規約は結構な頻度で変わります。

その結果、今まで問題なく出稿できていた広告が審査で落とされるようになったり、ある日突然アカウントを停止されてしまったりといったことが起こるようになってきます。
また、規約に文字として記されていなくても、出稿可能な広告ページの形式が変わったりしますので、PPCだけを収入の柱とするのは危険です。

3,初期のうちは検証が必要不可欠

広告費と売上のバランスを取るために、最初のうちは広告管理画面とにらめっこする日が続くことになります。

キーワード単価、クリック率。リプレッション数(広告の表示回数)など、扱う数字が多くて大変ですが、これを乗り切らないことには稼げるようになりません。
最初だけです。頑張りましょう。

以上です。参考にしてみてください。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ