PPCアフィリエイトのデメリット

このページでは、PPCアフィリエイトのデメリットを簡単に解説していきます。

1,金銭的なリスクが伴う

PPCアフィリエイトに参戦できない方の理由の殆どはコレだと思います。

売上 - 広告費 = 利益

となりますが、当然売上よりも広告費が大きくなってしまうと赤字です。

そうならないように、最初のうちは広告をいくつも作って、実践と検証を繰り返さないといけません。

このブログでも、赤字を避けるためのポイントをいくつか紹介するつもりですが、最初に実績のある教材を買って勉強してからのほうが、赤字のリスクを減らせます。

PPCを実践するなら、教材代はケチるべきではないです。

テンプレートが付いている教材がオススメです。


2,規約がコロコロ変わる

情報商材PPCを行なうなら、今はYahoo!リスティングを使用することが多いですが、Yahoo!リスティングの規約は結構な頻度で変わります。

その結果、今まで問題なく出稿できていた広告が審査で落とされるようになったり、ある日突然アカウントを停止されてしまったりといったことが起こるようになってきます。
また、規約に文字として記されていなくても、出稿可能な広告ページの形式が変わったりしますので、PPCだけを収入の柱とするのは危険です。

3,初期のうちは検証が必要不可欠

広告費と売上のバランスを取るために、最初のうちは広告管理画面とにらめっこする日が続くことになります。

キーワード単価、クリック率。リプレッション数(広告の表示回数)など、扱う数字が多くて大変ですが、これを乗り切らないことには稼げるようになりません。
最初だけです。頑張りましょう。

以上です。参考にしてみてください。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

PPCアフィリエイトのメリット

このページでは、PPCアフィリエイトのメリットを簡単に説明したいと思います。

1,売上が上がるまでの時間が短い

他のアフィリエイト手法と圧倒的に異なる点です。

物販だろうが、情報販売であろうが、成果が出るのが早いです。

通常のアフィリエイトですと、ブログやメルマガといった媒体がある程度育つまで、集客能力が皆無なわけです。
そうすると、当然売上が上がらない → モチベーションが保てない → 挫折といった悪循環に陥りやすくなります

しかし、PPCアフィリでは、広告費がある限り、集客という難しい段階をすっ飛ばし、売上を上げることが出来るんですね。

広告出稿から数日で商品が売れる!なんてことも可能になります。

2,広告費次第では、収入を爆発させられる

サイト作成やキーワード選定を行っていくと、広告費をかければかけるほど売れまくる!という状況を作り出すことが出来ます。

これがPPCアフィリエイトの醍醐味ですね^^

もちろん、大きな額の広告費を用意するのは、一般の方には無理でしょうから、最初は少額で始めて、得られた利益をどんどん広告費に回していくという戦略をとるといいでしょう。
利益が雪だるま式に増えていきます。

3,一度創り上げたら、ある程度放置しても稼げる

一度売れる広告と広告文を作成したら、広告費を入れておくだけで収入が勝手に発生するという状況を作ることが出来ます。

広告品質設定やキーワード単価の設定など、たまに広告をメンテナンスしてやる必要も出てきますが、毎日する必要はないので、最初に頑張れば後々ラクができます。

こんなところです。

中々魅力的なメリットがたくさんですよね。アクセスを爆発的に集めることが可能なわけですから。

しかし、もちろんデメリットも存在します。

→ デメリット

参考にしてみてください。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

楽天アフィリエイトとは

このページでは、アフィリエイトの中でも比較的簡単な楽天アフィリエイトについての説明をしていきたいと思います。

楽天アフィリエイトとは、「楽天市場で販売されている商品などを、自分のブログやメルマガを通して紹介し、その紹介を通じて商品が購入された場合に、”楽天スーパーポイント”が貯まるアフィリエイト」のことです。

報酬が現金ではなく、楽天スーパーポイントであるところが、通常のアフィリエイトとは異なります。

ただ、楽天ポイントは、楽天市場でのお買い物の際に「1ポイント=1円」として利用できるので、実質現金を頂いているようなものではあります。

以下に、楽天アフィリエイトのメリットをご紹介します。

メリットその1・・・ 商品数やサービスの数が豊富

楽天市場にある商品やサービスの数は、軽く5000万を超えます。

幅広いジャンルから自分のスキなジャンルを選んでアフィリエイトできるので、様々なジャンルのブログに対応することが出来ます。

メリットその2・・・ 無料で始められる

楽天会員登録をしてしまえば、無料で楽天アフィリエイトを開始することが出来ます。

もちろん、自分のブログやメルマガなど、広告媒体を持っていることが前提ですが。

メリットその3・・・ パソコンと携帯の両方に対応している

他のASPの場合だと、パソコンでしか紹介できない物や、逆に携帯だけでした紹介できないものがありますが、楽天アフィリエイトでは、パソコンと携帯の両方に対応しているので、アフィリエイトの可能性が広がります。

メリットその4・・・ リンク作成が簡単かつ多彩

紹介したいと思った商品のリンクやショップのリンクは簡単に作成できますので、初心者の方でも比較的簡単に始められます。

また、商品が自動的に更新されるリンクなどの、特殊リンクも揃えているので、アフィリエイトの幅が広がります。

ブログやメルマガへのリンク貼付けも簡単に出来ます。

メリットその5・・・ 成約率が高い

これが一番のメリットかも知れないですが、楽天アフィリエイトでは、クッキーの保存期間が30日と長期になっています。

これはつまり、あなたの楽天アフィリリンクを踏んだ読者さんが、その後他の方のリンクを踏まずに、30日以内に楽天で買い物した場合、すべてあなたのページから売れたことになるということです。

アフィリリンクを踏んだ直後に買い物しなくても、報酬が発生する可能性があるということです。

大抵の方は、様々な商品を見て、比較して、購入するかどうかを決めますから、クリックから購入まで時間がかかります。
楽天アフィリでは、この時間まで考慮された設定になっているわけです。

以上が大体のメリットですね。
簡単なので、楽天アフィリエイトの実践者はかなり多いですよ。

では、実際に楽天アフィリエイトを始めるための、主なステップをご紹介していきます。

ステップ1・・・ ブログ、メルマガ、ホームページを作成する

すべてのアフィリエイトに通じる基本的なことですが、アフィリエイトのタグやバナーを貼るための媒体を用意しましょう。

最初にオススメなのは無料ブログです。

慣れてきたら、実際に自分でサーバーとドメインを借りて、自分だけのオリジナルブログを作り始めればいいと思います。

オススメの無料ブログはこの当たりです ↓ ↓ ↓

Seesaaブログ

楽天ブログ

FC2ブログ

ステップ2・・・ 楽天会員登録をする

楽天アフィリエイトを利用するには、楽天会員のアカウントが必要になりますので、以下から登録しておいてください。

楽天会員登録

また、自分のブログをアフィリエイトサイトとして登録しておくことも忘れないでください。

画面右上の「ユーザー情報の確認」から行えます。

ステップ3・・・ 紹介したい商品の選択

自分のブログ・ホームページの趣向と同じ商品を選びましょう。ここで、あまりにも趣向から離れたものを紹介していると、ブログ・ホームページのまとまりが悪くなってしまいます。

選び方は、楽天アフィリエイトのトップページから、キーワードやURLを入力することで商品検索できます。

商品を自動更新してくれるブログパーツをはじめ、便利なツールも用意してあるので、積極的に利用するとよいでしょう。

ステップ4・・・ アフィリリンクの貼付け

紹介したい商品を選んだら、リンク作成ボタンを押して、あなたのアフィリリンクを作成しましょう。

作成したアフィリリンクをブログやホームページに貼り付けることで、そこから報酬が発生するようになります。

ただし、作成したアフィリリンクのテキストやタグを勝手に変更することは禁止されているので、注意してください。

紹介した商品のオススメポイントなどを日記や文章で書いておくと、購入率が少し上がります。

使ってみた感想や、商品の特徴など、閲覧者の興味を惹くように心がけて作成してみてください。

ステップ5・・・ 成果発生と成果報酬受取り

リンクから成果が上がっているかどうかは、楽天アフィリエイトトップ画面左上の「レポート」タブから確認できます。

報酬が発生していた場合、成果が発生した月の翌々月10日頃に確定し、楽天市場で使用できるポイントへと変換されます。

以上で楽天アフィリエイトの説明を終わります。

ブログやホームページに人を集めることが出来れば、比較的簡単に報酬を上げることができるので、ぜひ参戦してみてはいかがでしょうか^^

せどりで稼ぐ流れ 準備するもの

では、実際にせどりで稼ぐながれを、各ステップを抑えながら説明していきたいと思います。

まず、せどりを開始する前に用意しておきたいものがいくつかあるので、列挙しておきますね。

○資金

せどりをする際に必要となってくる資材や、本を仕入れるときの仕入れ金、ツール利用代金など、1万から1万5千円くらい用意すればいいかと思います。

○パケット代定額コースに入っている携帯電話

古本の相場などを調べる際、携帯電話でネットに繋ぎます。ですので、パケット定額でない場合は莫大な料金がかかってしまいます。注意してください^^;

○ネットバンクの口座

Amazonやヤフオクからお金を振りこんでもらうための口座を用意しておきましょう。
普通の銀行の口座でも大丈夫ですが、ネットバンク口座だと、振込み手数料が安かったり無料だったりします。

オススメは○楽天銀行○ジャパンネット銀行です。

その他のネットバンクについての詳しい説明は、以下のページに書いてあるので参考にしてみてください

↓ ↓ ↓

アフィリエイトで稼ぐ流れ ネットバンク口座開設

○クレジットカードまたはデビッドカード

Amazonマーケットプレイスを利用する際に必要となるので、持っていない方はつくっておきましょう。

○本を梱包するためのアイテム

テープや封筒、防水用のビニールなどは100円ショップやホームセンターで揃えると安くなります。
大量に用意しておくと、いざという時に買いに走らなくて便利です。

○パソコン

ネットビジネスですので、ネットに繋げられるパソコンが必要です。

○プリンタ

Amazonマーケットプレイスでは、納品書を一緒に送付することが義務付けられているので、これを印刷できるプリンタが必要です。

○せどりマニュアル・教材

これはなくても大丈夫ですが、あった方が確実に成果が出るのが早くなりますし、無駄な労力と時間、お金を使わずに済みます。
本屋で売っているせどりの本でもいいですが、私がオススメなのはこちらの商材です。

せどりの眼

こんなところですね。

誰にでもでき、準備するものも一般的な物ばかりですので、ぜひ参戦してみてくださいね^^

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

せどりのデメリット

前回はせどりのメリットを紹介しましたが、当然、デメリットも存在します。
もしかしたら、デメリットを見て、せどりに参戦するのをやめようと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、せどり以上に簡単に収入を得られるものは少ないので、ぜひ、良く考えて実践してみて欲しいと思います。

何事も、リスクゼロで稼ぐのはムリですからね(`・ω・´)

では、少ないですが、せどりのデメリットを紹介します。

デメリットその1・・・ 家の近くにブックオフがないと実践できない

当たり前ですが、周りにブックオフや古本を扱っている店がない場合、転売する商品の仕入れを行うことができませんから、せどりを実践することは困難になります。

電車や車で行ける範囲にブックオフがあればいいですが、交通費がかかりすぎるのなら、やめたほうがいいです。

デメリットその2・・・ 大きく稼ぐことはできない

せどりでは、自分の手と目で本を選んで仕入れて出荷しますから、当然ある程度時間がかかりますし、肉体的な問題も出てきます。

たくさん買ったら持って帰るのが大変ですし^^;

在庫がある程度増えてきても、個人でせどりを実践している場合、月に10万~20万稼ぐのが限界だと思います。

もっと簡単に稼ぎたいのであれば、お小遣いサイトやオンラインカジノを併用するといいでしょう。

デメリットその3・・・ 在庫の管理が大変

そこまで気にすることでもないかもしれませんが、本をたくさん仕入れていくと、部屋の中が本だらけになります^^;

せどり専用の本棚などを用意しておいたほうがいいかもしれません。

こんなカンジです。

実際にやっていくと、チョコチョコ壁にぶつかるかもしれませんが、きちんとした教材で勉強したり、自分で調べたりすれば、ほとんどは解決しますよ(°∀°)b

参考にしてみてください^^

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

せどりのメリット

せどりを本格的に始める前に、せどりのメリットとデメリットを知っておいたほうがいいと思うので、今回はせどりのメリットについて紹介します。

メリットその1・・・ 簡単!!

なんといってもこれが一番のメリットでしょう!

ネットビジネスを始めるのには、いくつかの壁を突破しなければならないのが普通ですが、せどりではその壁がとても低いです( ゚∀゚ )

専門的な知識はもちろんいりませんし、ホームページを作るために必要なhtml言語などの知識もいりません。

本屋に行き、携帯と本を交互ににらめっこして、売れそうな物だけを買って帰ればよいのです。

メリットその2・・・ 副業としての自由度が高い

ネットビジネス全般に言えることですが、せどりでは、自由時間に少し本屋を訪れたり、ちょっとパソコンを覗いたりしていれば稼げてしまいます。

ちょっと時間が空いたときに本を仕入れ、ちょっと時間が空いたときに本を出荷してやればいいのです。

メリットその3・・・ 即金性が高い

例えばアフィリエイトなどでは、発生した収入が自分の口座に振り込まれるまでに1、2ヶ月かかります。

しかし、せどりの場合は、商品が売れてから1週間以内にも振りこんでもらうことができます(°∀°)b
ネットビジネスを始める前の資金集めにおいて、効率的に資金稼ぎができるのがせどりです。

メリットその4・・・ リスクが低い

せどりでは赤字になることが少ないです。

ちゃんとしたツールを使用すれば、売れる本と売れない本の違いが一発でわかりますし、売れ残ったところで105円の本が何冊かあるだけです。

他の副業、例えば投資などではリスクがバカデカイですし^^; アフィリエイトに関しても広告費がかかることがあり、場合によっては赤字が膨らみます。

メリットその5・・・ 初期経費が安い

リスクの低さにつながりますが、せどりを始める際に必要な経費は、ブックオフの105円コーナーで仕入れる際のお金と、包装して送る際の料金だけです。
1万円もあれば十分利益拡大を狙えます。

あとは携帯のパケット代などを定額制にしておくとよいでしょう。

以上がせどりのメリットですね。

資金がなくて、アフィリエイト教材が買えない、広告費が出せないなどの悩みを持っている方は、せどりから始めてみるといいと思いますよ。

また、せどり意外にも、お小遣いサイトなどをうまく利用すると、初期費用捻出がうまくいくと思います^^

次は、せどりのデメリットを紹介します。
ただ、大したデメリットではないので、気にするほどのものではないです。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

せどりとは

今回は、ネットビジネスの中でも比較的稼ぎやすい「せどり」について説明したいと思います。

せどりとは

「掘り出し物を転売することによって利益を得る商売方法」

のことを言います。

ただ、ここでは掘り出し物というジャンルでも、特にCDやDVD、ゲームや古本を扱うものをせどりと呼ぶことにします。

もっと分かりやすく言うと、ブックオフなどの古本屋に行って、105円で本を仕入れ、その本をヤフーオークションやAmazonで高く売り、その差益を収入とするのがせどりです。

ちょっと前までは、古本の価値に詳しい人しかできなかった仕事ですが、今では様々なツールの登場によって、携帯をもっている方なら主婦や学生でも参戦できるようになりました。

まったくの素人からせどりを始めたとしても、月に2万位稼ぐのなら全然余裕でできてしまいます。

物によっては、105円が1万円以上で落札されたり、仕入れ値の10倍以上の価値が付けられることも少なくありません。

慣れてくると、月に10万以上も狙え、中には100万以上の売上を得る人もいるそうです。(ひとりでは無理なので人を雇っている)

ここでは、せどりの詳しい実践方法と、オススメの情報を提供していきます。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

アフィリエイトで稼ぐ流れ ネットバンク口座開設

さて、アフィリエイトするジャンルが決まったら、次はオンライン決済に便利なネットバンクの講座開設をしていきましょう。

アフィリエイトの報酬は、ASPと呼ばれる広告代理店のような会社から支払われます。

大抵の場合は現金振込なのですが、今から紹介するネットバンクを受け取り口座に指定しておくと、振込手数料が格安だったり、無料になったりと様々なメリットが受けられます。

一方、普通の銀行の場合では、結構手数料が引かれてしまいます・・・

他にもネットバンク特有のメリットなどもあります。

大きく挙げると以下のものがありますね。

○振込み手数料が安い、または無料

○365日24時間営業

○コンビニや郵便局のATMで利用可能

○オフラインの銀行よりも金利が良い


○すべての操作をパソコンから行える(自宅で残高確認、振込みが行える)

などなど・・・ 

アフィリエイトに限らず、ネットビジネスで稼いでいくには、ネットバンク口座の開設は必須です。

以下に、オススメのネットバンクを紹介しますので、いくつか口座開設して、場合によって使い分けてみてください(`^´ゝ

絶対のオススメは○ジャパンネット銀行○楽天銀行ですが、私はすべて口座開設しました(´▽`;A

○新生銀行

ネットバンクの中でも、その使いやすさは最高レベルです。また、取引内容によって優遇されたり、他の銀行にはないユニークな金融サービスが充実しています。

●手数料
 ・同じ新生銀行への振込手数料は無料
 ・他の銀行への振込は、金額に関係なく300円(ただし、条件によって月に10回まで無料になる)

●ATM対応
 ・郵便局、セブン銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行からの入出金は365日完全無料

●金利
 ・普通預金 : 年0.010~0.080%
 ・定期預金 : 年0.030~0.080%(ステージアップによる金利優遇あり)

●その他特色
 ・パワーステップアップ預金
 新生銀行は、金利の高いネットバンクの中でもさらに金利の高い銀行です。
 このパワーステップアップ預金では、10年預けておけば最終的に金利が1.70%まで上昇するというユニークなプログラムです。 最低3年から預金を組む必要がありますが、その期間中の金利も1.00%に設定されており、嬉しい限りです^^

 ・2週間満期預金
 たったの2週間で満期が来る定期預金のサービスです。
 しかし、期間の短さに反して、0.40%という高い金利を誇ります!

 ・ステップアッププログラム
 ランクに応じて振込手数料の無料回数、外資定期預金の金利、為替手数料が変化します。
 詳しいことは新生銀行ホームページを参考にしてください。

○住信SBIネット銀行

手数料の安さと金利の高さがウリのネットバンクです。ネットバンクが必要なときには、一つ開設しておいても損にはならないでしょう。

●手数料
 ・同じ住信SBIネットバンクへの振込みは無料
 ・他の銀行への振込は、金額に関係なく150円。ただし、月に3回までは無料

●ATM対応
 ・セブン銀行からの入出金は365日完全無料
 ・ゆうちょ銀行、ローソン、インターネットからの入出金無料。ただし、月6回目以降の引き出しは105円。

●金利
 ・普通預金 : 0.040%(SBIハイブリッドなら0.090%)
 ・定期預金 : 0.208~0.435%

●その他特色
 ・SBI証券との連携
 投資信託や海外ETFなどを利用した資産運用において、証券会社の口座と銀行口座が別々だと面倒なことが多いですが、住信SBIネット銀行とSBI証券の口座を持っていれば、簡単に連携させることができます。

 ・外貨預金の為替手数料が安い
 円と外貨を切り替える際の手数料が抜群に安いです!

○楽天銀行

旧イーバンク銀行です。ネットバンクの中でも特に有名だと思います。
ネットバンク口座開設数No.1を誇っており、様々なネットビジネスにおいて活躍すること間違いなしです。
ただ、振込手数料は他銀行に比べて高めではあります・・・

●手数料
 ・同じ楽天銀行への振込手数料(メルマネ含む)は最大で月に10回まで無料
 ・他の銀行への振込は、3万円未満なら168円、3万円以上なら250円

●ATM対応
 ・セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行で有料、3万円以上の入金なら全てで無料

●金利
 ・普通預金 : 0.050%
 ・定期預金 : 年0.220~0.400%(ステージアップによる金利優遇あり)

●その他特色
 ・ハッピープログラム
 会員のステージに応じて、ATM手数料の無料回数が増減し、振込手数料の無料回数が変化したり、楽天のポイントが貯まったりします。

 ・ゴールドキャッシュプログラム
 このプログラムに登録しておくと、他行からの振込があった場合、現金のキャッシュバックが受けられる。
キャッシュバックされる金額は月々の振込み件数に比例します。

 ・ポイントサイトの多くに対応
 楽天銀行は旧イーバンク銀行なので、多くのポイントサイト、アンケートサイトなどに対応しており、貯めたポイントをお金に替えることができます。
 ポイントサイトでお小遣い稼ぎする場合は、絶対に開いておきたい口座です。

○ジャパンネット銀行

オークション利用者の場合、振込手数料を安く抑えることができます。
信頼性ではピカイチの銀行で、他の銀行とはレベル違いのセキュリティを誇ります。

●手数料
 ・同じジャパンネット銀行への振込手数料は52円。
 ・他の銀行への振込は、3万円以下なら168円、3万円以上なら262円。

●ATM対応
 ・セブン銀行からの入出金は365日完全無料
 ・郵便局、イーネット、三井住友銀行、ampm からの入出金は一部有料

●金利
 ・普通預金 : 0.040~0.080%
 ・定期預金 : 0.210~0.240%

●その他特色
 ・借入まとめローン
 ネットローンを利用出来る上に、まとめローンが利用できます。

 ・競艇や競馬などに対応
 公営ギャンブルへの投票を、ネット上から行うことができます。また、携帯電話からも購入することができます。

 ・Yahoo!オークションの推奨口座
 ヤフオクで落札した際の振込みも、24時間リアルタイムで送金されます。ヤフオクも、ネットビジネスの初期費用を捻出するためには最適なビジネスなので、開いておくとよいでしょう。

以上で紹介したネットバンクを持っておけば、困ることはないでしょう。

ネットビジネスの種類によってや、資産運用によって銀行を変えるのもいいと思います。

他にもいろいろなネットバンクがあるので、必要なら探してみるといいといいですよ( ´ω` )

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

アフィリエイトで稼ぐ流れ ジャンル決め

前回までは、アフィリエイトで稼ぐ全体的な流れを紹介してきましたが、今回からは、さらに細かいステップに分けて説明していきたいと思います。

まずは、以前にも言ったと思いますが、ジャンル決めからですね。

アフィリエイトできる商品のジャンルは多種多様で、生活品に関するものから競馬などのギャンブルに関するものまで様々です。

すべてをここに書くのは無理なので、代表的なジャンルだけ書いておきます。
他にアフィリエイトできるものがないかは、自分で調べてみてください^^

本当にいろいろあるので・・・

ネットビジネス系

アフィリエイトそのものや、ネットで稼ぐためのテクニック・情報を販売する、販売促進を手伝うことで利益を得ます。

投資・FX系

投資関連の情報販売や、FX専用口座のアフィリエイトを行っていきます。
FXは今人気の副業となっており、熱いジャンルではあります。ただ、自分自身もそれなりに勉強する必要があります。

ギャンブル・競馬など

競馬必勝法などの情報販売、メルマガ登録のアフィリエイトなどを行っていきます。
ギャンブル好きな人たちは、お金をよく使う方が多いので、これを狙ってアフィリエイトしていく事になります。

恋愛系など

男女問わず、恋愛に悩む方への情報商材アフィリエイトを行っていきます。
モテたいなどの欲求だけではなく、復縁したいなどの悩みも対象に含まれてきます。
意外と奥が深く、悩んでいる方は多いです。

アダルト系

そのまんまです。アダルト商品を取り扱っていくので、ホームページなどは特別な作りにするる必要があります。
ブログやサーバーを借りる際にも、多少の制約があるみたいです・・・

物販全般

ネットショップの形で、いろいろな商品をホームページに並べるスタイルのアフィリエイトです。
固定客をつけることができれば、不労所得も近いです。

ざっと上げただけですが、こんなカンジです。

他にも、自分に合っている、自分が勉強したいと思っている、自分が知識を持っているジャンルなどで、アフィリエイトできるものを探してみると良いと思います。

結構意外なものもアフィリエイトできたりするので、楽しいですよ( ゚∀゚ )

次回は、ネットビジネスをやっていく上で不可欠になってくる、ネットバンク口座を開設します。

様々なネットバンクの中から、オススメのモノをピックアップするので、参考にしてみてください( ゚∀゚ )

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

アフィリエイトで稼ぐ流れ 全体像

今回は、実際にアフィリエイトで稼ぐためには何をすればいいかを紹介していきます。

全体の流れとしては、

アフィリエイトしたいジャンルを決める

↓ ↓ ↓ ↓

自分のホームページまたはブログを作る

↓ ↓ ↓ ↓

広告主と提携

↓ ↓ ↓ ↓

ホームページ上で、読者に役に立つ情報を発信

↓ ↓ ↓ ↓

記事を書き続けることで読者を獲得

↓ ↓ ↓ ↓

ある程度固定読者が増えてきたところで商品や広告を紹介

↓ ↓ ↓ ↓

読者の何割かに購入してもらえると報酬が発生

こんな感じです。

アフィリエイトをするジャンルとしては、投資、FX、スポーツ、悩み、語学、恋愛、ネットビジネス・・・など様々です。

自分が勉強を続けられそうなジャンル、興味のあるジャンルを選ぶといいでしょう。

詳しくないジャンルでも、興味のあるジャンルなら、勉強したことをブログに書き記していくだけで有益な情報として発信することができますよ(°∀°)b

または、実践記のようなものでも大丈夫です。

例えば、ダイエット商品を実際に使った結果を日々記していけば、もし自分で効果が実感できたものであれば売れる可能性が高いです。
(もちろん、逆もありえます・・・)

このようにして日々記事を増やしていくと、次第に読者さんがブログやホームページに付いてきます。

この読者さん達に広告をみてもらって、商品を買ってもらうのですね。

注意すべきなのは、記事が少ないうちから商品の広告を貼りすぎないことです。

ホームページの作者がどんな人物かわからないのに、その人のページから商品を買うなんて人は限りなく少ないです。。。

ですので、最初は自分の色をホームページに反映させることに専念しましょう。

読者さんが増えるまでの期間に我慢できず、挫折していく方が非常に多いですが、ここは耐えてください(`・ω・´)

読者さんに信頼されていれば、ちょっとずつ収入が入るようになってきますから。

次回からは、さらに詳しく各ステップを紹介していきます。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

アクセスアップ 相互リンク

ブログやホームページへのアクセスアップ方法をお伝えしていきます。

いくらブログやホームページを開設し、濃いコンテンツで満たしたとしても、それを人に見てもらえなければ読者はついてくれませんし、収益も発生はしません。

とくに、ネットビジネスにおいてアクセス数の大小は非常に重要な要素なので、キッチリと行ってくださいね!

アクセス数と報酬は比例すると考えておけば間違いないです。

このページでは、アクセスアップの中でも基本的な方法である、相互リンクについて説明しようと思います。

相互リンクはアクセスアップ方法の中でもかなり手間がかかる方法ですが、最も基本的な手法です。

相互リンクとは、お互いにブログやホームページのリンクを貼りあうことで、検索エンジンでの上位表示や訪問者の増加に効果があるとされています。

難しい説明になりましたが、

簡単にいえば、他のサイトと自分のサイトをリンクで結ぶことです。

AさんとBさんのサイトがあったとすれば、AさんのサイトにBさんのサイトへのリンクを、BさんのサイトにAさんのサイトへのクリックを貼るわけです。

この相互リンクの数が多いと、GoogleやYahoo!での検索エンジンで、上位に表示されやすくなります。
(2011年現在、GoogleとYahoo!の検索結果は同じものになっています)

検索エンジンの検索結果で1ページ目に表示されることはとても重要で、

Googleなどを利用している方の8割近くが1ページ目のサイトしか見ないと言われているくらいです。

1ページ目に表示されるだけで1日のアクセス数が100を超える!なんてことも・・・

ですので、ブログやホームページ開設を行った初期では、相互リンクを積極的に取得していきましょう。

具体的な方法としては、自分の持っているブログ・ホームページ内でリンクする方法と、有名なブログ・ホームページ所有者と連絡をとり、リンクを貼って貰う方法とがあります。

・自分の持っているブログ・ホームページ内でリンクする方法

基本的に、ネットビジネスでは所有するサイトが多いほど収益が増えていきます。

ですので、どんどんサイトを作成し、その姉妹サイトどうしでリンクを貼り合って、自分だけのブログ・ホームページのネットワークをつくりあげましょう。

アクセス数がそれなりに大きい媒体を一つもっていると、リンクしてある他のブログなどにもアクセスを流すことが出来るため、ネットワーク全体でアクセスがアップしていきます。

・有名なブログ・ホームページ所有者にリンクを貼ってもらう方法

有名なブログやホームページを見つけたり、ブログランキング上位のブログなどに、相互リンクをお願いするメールを送ってみましょう。

相互リンク先のアドレスをある程度入手したら、メールを一斉配信し、許可がおりた時だけ自分のブログにリンクを貼るという方法が無駄がないでしょう。

先に、相手のリンクを貼っておくのがマナーとされていますが、それだと効率が悪いですし、返事が来ない場合もあるので拘る必要はないです。

相互リンクに積極的な管理人にだけ相手してもらえればいいと割り切りましょう。

相互リンクが却下されたとしても、何も失うものはないので、積極的に申請してみてくださいね^^

以上が相互リンクに関する説明です。参考にしてみてください^^

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

アドセンスで稼ぐ 注意点

今回は、アドセンスで稼いでいく上でのポイントと注意点を紹介しようと思います。

簡単なイメージがあるアドセンスですが、Googleで決められた規約は中々厳しい物もあり、覚えておかないと、ある日突然アカウント停止!なんてこともありえますので、今から紹介する注意点は読んでおいてくださいね^^;

○注意点その1・・・ 不正クリック

自分のブログやホームページの広告を、自分でクリックして報酬を発生させることです。
Googleは、この不正クリックに関しては非常に敏感なので、止めたほうがいいです。アカウント停止もあり得ます^^;

できれば、アドセンス広告を貼っている自分のブログやホームページは、知人や家族であっても教えない方がいいでしょう。

善意であったとしても、複数回同じ人にクリックされれば、Googleに目をつけられることになりかねませんから・・・

○注意点その2・・・ アドセンス狩り

上の不正クリックと同じですが、コレは集団的なイタズラです。
気に入らないサイトのアドセンス広告を意図的にクリックし、Googleにカウントを停止させる嫌がらせのことです。

仲間内で不正クリックする場合もあれば、自動クリックツールのようなもので不正クリックする場合もあります。
コレに会うと、まずアカウント停止は逃れられません・・・・ 

今現在では、あまり流行っているわけでもないので、心配する必要はありません。

が! 

もし、自分のブログやホームページへの異常なクリックを検知した場合は、早急にGoogleとコンタクトをとって、対処してもらってください。

Googleは意外と、メールでの問いかけに反応してくれますので(´・ω・`)

○注意点その3・・・ ページ内の広告数

Googleの規約によると、1ページ内に貼り付けることが出来る広告の数は3つまでです。
つまり闇雲にペタペタと広告を貼るのは規約違反ということです。

シッカリ覚えておきましょう!

○注意点その4・・・ 広告のラベルについて

アドセンスの広告を表示する枠にラベルを付ける場合、「オススメ情報」や「管理人オススメ」などのラベルをつけるのは規約違反となっています。

許可されているのは、「スポンサードリンク」と「広告」の2つだけ。

不正にクリックを誘導する、虚偽リンクを貼るのはもちろんダメですし、矢印などを用いてクリックを促すのもダメです。

ダメな例)

クリックお願いしま~す↓ ↓ ↓
~アドセンス広告~

管理人オススメ情報はコチラ
~アドセンス広告~

良い例)

広告
~アドセンス広告~

スポンサードリンク
~アドセンス広告~

○注意点その5・・・ スパム行為

同じようなブログやホームページを大量に作成し、そこへアドセンス広告を貼りまくるスパム行為は、Googleに直ぐにバレてしまいます。
スパムや不正はGoogleが大嫌いなことなので、アカウント停止は避けられないでしょう。

ブログやホームページでアドセンスを実践するなら、数少ないジャンルで狭く浅くを心掛けた方がいいと思います。

とりあえず、思いついた注意点を書きましたが、他にも思いつけば、随時追加していきます。

GoogleAdsenseに関しては、規約が本当に厳しいので、不正をしてまで稼ごうとは考えないほうがいいでしょう。

結局は、地道にコツコツやって行くほうが稼げますからね(;´д` )

規約に違反することがなければ、アドセンスも長く稼げるビジネスです。

実践する前に、ポリシーや規約を読んでおきましょう ↓ ↓ ↓

Google Adsenseヘルプ

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

アドセンスのメリット

このページでは、アドセンス(GoogleAdsense)のメリットについて説明します。

ネットビジネスへ参入を考えているなら、楽天アフィリエイトとアドセンスはネットビジネス初期で経験しておくべきだと思います。

アクセスの集め方やアクセス解析の仕方、売れるキーワードの見分け方など、ネットで稼ぐ上で必要なノウハウを学ぶことができます。

比較的簡単に稼ぐこともできますしね^^

以下、アドセンスのメリットを紹介していきます。

○メリット その1・・・ 報酬を発生させるのが簡単

なんといっても、アドセンスのメリットはコレでしょう。

アドセンスの広告をブログやホームページに貼りつけて、それをクリックしてもらうだけで報酬が発生するのですから、商品を購入してもらったり、会員登録してもらったりする他のアフィリエイトよりも、圧倒的に報酬を得やすいです。

もちろん、ホームページやブログへアクセスを集める作業も必要になってきますが、これはネットビジネスで稼いでいく上では絶対必要なノウハウなので、アドセンスに限ったことではありません。

○メリット その2・・・ 広告管理がラク

基本的に、普通のアフィリエイトではページに貼りつけた広告を変えたいと思ったら、自分で変更する作業が必要になりますが、アドセンスでは定期的に広告が自動で入れ替わるので、広告変更の作業を省くことが出来ます。

例としては、ゴルフのブログにゴルフの広告を貼ると、一定期間ごとに別のゴルフ広告に入れ替わるということです。

もちろん、設定をいじくることで、自分が表示させたくない広告を表示しないようにもできるので、自分の意志に沿ったページ作成ができます。

○メリット その3・・・ ブログやホームページが育ってくると、ある程度放ったらかしに出来る

大体、一日当たり500アクセスを集めることが出来るブログやホームページを持っていると、そこに貼ったアドセンス広告から継続的に月に数万単位で報酬を得ることが出来るでしょう。

もちろん、このようなサイトを作成するのは簡単なことではありませんが、ネットビジネスに限らず、お金を稼ぐためには継続することが不可欠ですので、頑張りましょう!

サイト作成のポイントとしては、

・アクセス数が一日あたり500アクセス以上である

・ページ数(記事数)が100以上である(リピーターを増やすため)

・専門的な内容も扱っている(リピーターを増やすため)

・狭く深いジャンルを扱う(広告のクリック率を上げるため)

などがあります。サイト作成の際に参考にしてみてください^^

アドセンスのメリットは以上のようになります。

よほどなことがない限り、コツコツやってれば収入は上がりますので、楽天アフィリやAmazonアフィリと一緒にやってみるといいと思いますよ^^

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

アドセンスのデメリット

このページでは、アドセンス(Google Adsense)のデメリットについて説明します。

広告を貼り付けるだけで簡単に収入を得られるアドセンスですが、継続して稼ぎ続ける上で浮き彫りになるデメリットも結構あります。

デメリットの部分を頭に入れておかないと、いざというときにパニックになる可能性もあるので、読んでおいてくださいね^^;

○デメリット その1・・・ 登録が面倒

始まってしまえばお小遣い稼ぎには最適なアドセンスですが、実際に始めるまでの道のりが結構長かったりします^^;

他のアフィリエイトプログラムとは異なり、大企業のGoogleが運営するからか、開始までの敷居が高く、審査や様々な設定が立ちはだかります。

とくに、サイト登録の審査では、結構審査落ちしたりするので、一発で通ればラッキーくらいに思っていたほうがよいです。

○デメリット その2・・・ 大金を稼ぐのには向いていない

一部には、GoogleAdsenseだけで月に数十万稼いでいる方もおられるようですが、普通に実践していくだけなら、月に3~5万円位が上限だと思います。

理由としては、報酬額がブログやホームページへのアクセス数に依存することや、Googleの定期的な審査が厳しいことが挙げられます。

特に、アクセス数を伸ばすためには様々なSEO対策(検索結果で上位表示させるための対策)や、定期的な更新をしなければならないので、ここを蔑ろにするようでは稼げないです。

ネットビジネス初心者なら、まずは月に1000円稼ぐところから目標にしたほうがいいでしょう。

○デメリット その3・・・ アドセンスアカウントを削除されることも起こり得る

同じジャンルや同じキーワードを扱う同じようなサイトを大量に作成すると、Google側がこれを把握し、スパム判定をうけてしまう場合があります。

これだけが原因とは言えませんが、GoogleAdsenseを実践していくと、理由がわからずにアドセンスアカウントが削除されてしまうことがあります。

おそらく、何かがGoogleの規約に反していたのでしょうが、ある日突然アカウントが削除されてしまうと、先月の収入分で今月入金される予定だった金額までもが水の泡になってしまいます・・・

○デメリット その4・・・ アドセンスをネットビジネスの稼ぎ頭には出来ない

上で紹介したデメリットと重複しますが、Google Adsenseだけで稼ぎの柱を作ってしまうと、ある日突然アカウントを停止されたり、検索表示順位が変化したりした場合に、一気に収入がゼロになってしまう可能性があります。

結局はGoogleのご機嫌次第なので、過度な期待をアドセンスに寄せるのは避けるべきでしょう。

アドセンスである程度の収入(月に数万程度)稼げるようになったなら、それまでに培ったアクセスアップノウハウなどを駆使して、別のアフィリエイトを展開していくといいと思います。

以上が主なデメリットですね。

意外と多いです^^;

しかし、キチンとした対応とノウハウを持っていれば、アドセンスである程度長く稼ぐことも可能ですので、参戦してみる価値はあると思いますよ。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

アドセンスとは

このページでは、アドセンス、つまりグーグルアドセンス(Google Adsense)についての説明をしていきたいと思います。

ネットビジネスを志した方なら、一度は耳にしたことがあると思います。
なんか難しい響きですが、初心者でも関係なしに参入できるので、オススメのネットビジネスです(´∀`*)

Google Adsenseは、検索エンジンの最大手であるGoogleが提供しているクリック保証型(PPC:Pay Per Click)のインターネット広告サービスで、アフィリエイトの一種です。

サイト上において表示される、Googleが提供する広告がクリックされると、サイト運営者に報酬が支払われます。

この説明では難しい印象ですが、要するに自分のブログやホームページにアドセンス広告を貼って、その広告がクリックされると収入が入るということです。

簡単ですよね ( ゚∀゚ )

本来なら、テレビ局や雑誌会社が広告出稿において独壇場でしたが、このGoogle Adsenseの登場(2003年12月以降)により、一般個人でも広告主になることが可能になりました。

それでは、以下にGoogle Adsenseの特徴を示していきたいと思います。

○特徴1・・・ 広告が貼られたページの内容によって、表示される広告も変化

Google Adsenseの最大の特徴です。

Googleがウェブページ内のテキストを自動で分析し、テキスト内容と関連性の高い広告を自動表示します。

たとえば、ゴルフの日記を書いているページなら、ゴルフの広告が表示されます。

このため、クリック率も非常に高いものになるので、報酬も発生しやすいです。

自動表示されるといっても、外したい広告は「フィルタ」と呼ばれるシステムで管理することができます。

フィルタリストに、表示させたくない広告のURLを登録するだけで、数時間後には表示されなくなります。

○特徴2・・・ クリック単価が非常に高い

他のアフィリエイトプログラムと比較しても、Google Adsenseのクリック単価の高さは群を抜いています。

1クリックで数銭円などのショボイものではなく、数円、ものによっては数十円のものまでありますから、ネットで稼ぐという実感も湧きやすいです。

○特徴3・・・ 広告の自動更新

一度貼った広告は自動的に更新され、同じ広告がずっと表示されることはありません(関連する広告の数が少ない場合は、更新数も少なくなります)。

一定時間ごとに同ジャンルの異なる広告に入れ替えられるので、ページ訪問者に新鮮な印象を与え続けることができます。

以上が主な特徴です。

興味を持った方は、自分のブログやホームページに早速アドセンス広告を貼りつけてみましょう。

登録は下から出来ます ↓ ↓ ↓

GoogleAdsense登録

登録前に、あらかじめGoogleのアカウントを作っておくといいです。

Gmailのアカウントがオススメです。

あと、Google Adsenseに関する無料レポートをいくつか紹介しておくので、参考にしてみてください。

↓ ↓ ↓

初心者の為のグーグルアドセンス詳細と注意点

Google AdSense (アドセンス)のアカウントを30分でとる方法

Google Adsenseアカウント申請用ブログの作り方

アドセンスのアカウントが停止になって収益が上がらなくなったアドセンスサイトをアドセンスを貼っていた頃の収益の12倍にした方法

アドセンスでいまでも収入があるSEOの方法でたったワンサイトで65万以上稼いだ方法

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ