Firefox で新しいタブを開いたときに表示されるページを指定する方法

お久しぶりです。

今回は私自身の備忘録として、
「Firefox の新しいタブを開いた際に表示されるページを指定する方法」
について書いておこうと思います。

ウェブブラウザとして Firefox を使用している方は多いと思います。
タブごとに別々のサイトを表示しておくことができるタブブラウザであるため、
ネットサーフィンするのにはピッタリのブラウザですね。
色々調べものをする際であっても、複数のブラウザを起動する必要がないため
パソコンが重くなることも防ぐことができます。

Firefox のダウンロードはこちら(無料です)

さて、この Firefox ですが、新しいタブを開くと、下図のような空白のページが
表示されます。

新しいページが空白ページであることによるデメリットなどは
特にないとは思いますが、新規にタブを開くたびに 自分がいつも使うページを
表示し直したりするのは面倒ですよね。
(たとえば、Google 検索エンジンをよく使用する人は、新規タブを開いた後に
お気に入りなどから Google のページを選択するという アクションが必要になります)

こういった場合に、 Firefox に 「NewTabURL」というアドオンをインストールすると、
新規タブを開くたびに空白ページが表示されるという煩わしさを回避することが
できます。

「NewTabURL」は、Firefoxで新しいタブを開いた際、そのタブのページを、

・空白のページ
・ホームに指定しているページ
・現在開いているページ
・指定したURLのページ

の中から選んで開くことができるというアドオンです。

以下のページからダウンロードできます。

NewTabURL(Add-ons for Firefox)

上のページを開くと、下図のようなページになりますので、「Firefox へ追加」ボタンをクリックします。

信頼できる作者のアドオン以外はインストールしないで!という注意が出ますが、
「今すぐインストール」をクリックして下さい。
(このアドオンの作者が信用できない方は、インストールしないで下さい)

インストールが終わるまでしばらく待ち、インストール完了後に Firefox を
再起動してください。

Firefox の再起動が完了したら、タスクバーから 「ツール」を選択し、
その中の 「アドオン」 をクリック。

下図のように、Firefox にインストールされているアドオンの一覧が表示されます。
NewTabURL の項目を選択し、「設定」ボタンをクリックして下さい。

NewTabURL の設定画面が表示されます。

空白ページ にチェックを入れると、新規タブのページは空白ページ(Firefox のデフォルト)になります。
ホームページにチェックを入れると、Firefox を起動したときに表示されるページ が
新規タブでも表示されます。
現在のページにチェックを入れると、新規タブを開く前に閲覧していたページが
新規タブでも表示されます。
URL欄にチェックを入れて横にある空欄に URL を入力すると、新規タブを開いたときに、
URL 欄のページが開かれます。

私はよく Google の検索エンジンを使用するため、新規のタブは Google のホームページが
開かれるように設定しています。
(URL 欄に https://www.google.co.jp/ を入力しています)

たとえば、よく Youtube などの動画サイトを閲覧するという方は、URL 欄に Youtube の URL を
入力しておくなどが良いかもしれませんね。新規タブを開くたびに、Youtube の画面が表示されます。

このアドオンを入れることで、ネットサーフィンが今までよりもサクサク進むようになると思います。
ぜひ使ってみて下さい!

コメントを残す