SEOに有利なドメインとはどのようなもの?

先日から連続して、
訪問者さんのことを考えた
サイト作りをすることで、結果として効果的なSEO対策になるよ!

というお話をしております。

本日も、そのことに関する知識をシェアしていきたいと
思うので、参考にしてみてください。

SEO対策をしている方の中には、ドメイン対策は必須だと思っている方が
多いのではないでしょうか?

ドメイン対策とは、簡単にいえば、自分が狙っているキーワードやターゲットに近似している
ドメイン名(URL)をしようすることや、昔から存在しているドメイン(オールドドメイン)を
使用することで、SEO対策することです。

特に後者のオールドドメインについては、通常のドメインの何倍、何十倍の
金額で取引されていたりして、それだけ価値のあるものだと
認識されていますね。

中には、オールドドメインに何十万円も投資しているツワモノも
いるようですし・・・

しかしこのドメイン対策、とくにオールドドメインについて、
「読者に有益な情報を、読みやすく、さらにわかりやすく提供すること」
という観点から見た時、どれくらい重要だと思いますか?

ぶっちゃけ、サイトを訪れる人間には、そのサイトがどれくらい古いか
なんてことをチェックしている人なんていません。
なので、訪問者の観点から見た時、ドメインエイジ(サイトの年齡みたいなもの)は、
あまり重要ではありません。

もちろん、SEO上の効果があるからこそ、オールドドメインは
高値で取引されているわけですが、最初からそこに何十万円も
投資するなら、他の部分に投資した方がよっぽど稼げるようになりますよ。

効率アップツールとか、外注さん雇うとかね。

そもそも、オールドドメインを使用したところで、サイトのコンテンツが
カスみたいなものなら上位表示されませんし、されたところで
物なんか売れませんから。

まあ、長々と書いてきましたが、簡潔に結論を言うと、
サイトアフィリエイトや情報商材アフィリエイトをやる場合でも、
オールドドメインに神経質になりすぎる必要はない!

ということです。
覚えておいて下さい。

さて、ここまで読んできた方には、
「じゃあ、ドメインは新規のものを適当に取得してもいいのか?」
と疑問に思った方もいらっしゃると思います。

答えから書くと、新規のドメインを適当に取得するのもダメです。

ドメインも、サイトを訪問する読者様のことを考えたものにしておくことが、
結果的にSEO対策になるからです。

では、どのようなドメインを取得すればいいのか?ということですが、
それはずばり、日本語ドメインです。

さらに、日本語ドメインの中でも、そのサイトやブログの内容・コンテンツに
マッチしているドメイン名を取得することが重要
です。

たとえば、サッカー関連商品をアフィリエイトするサイトのドメインなら
サッカーグッズ.com や サッカー商品.com などを取得しておけば、
SEO対策になります。

なぜこれがSEO対策になるのかということは、
訪問者の視点から考えればすぐに分かると思います。

訪問者がURLを見た時に、パッとそのサイトやブログがどのような
コンテンツを揃えているのか想像できますし、URLも覚えやすいからです。
そして、検索エンジンは訪問者に親切なサイトを好みますので、
わかりやすい日本語ドメインを使用しているサイトは結果的に
上位表示されやすくなる、ということなんですね。

現在、日本語ドメインの使用がブームになっていますが、
その意味を理解して、日本語ドメインのメリットを生かしきれている方は
どれほどいるのでしょうかね。

もし、新たにサイトを立ち上げるなら、日本語ドメインの取得時に
少し気をつかってみることをオススメします。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

コメントを残す