サイトのタイトルはお店の看板|趣旨・目的を明確に

前回、検索エンジンを使用している人の視線に
立ったサイトやブログを作成していけば、
自然にSEO対策になるということを書きました。

今回からは、具体的にどのようなことをすれば、
ユーザーに優しいサイトやブログになるのかということを
書いていこうと思います。

まずは、ブログやサイトのタイトルについてです。

カッコイイタイトル、カワイイタイトルを付けたいと思うかも
しれませんが、そのタイトルからサイトの内容を
直感的に理解できない場合は、ユーザーにやさしいとは
言えません。

例えば、毎日食べるケーキについて書くブログのタイトルが
「私の趣味ブログ」みたいなものだと、検索エンジンを使って
ブログを見つけた人は、どんなブログなんだ?と感じてしまいますよね。

「ケーキ大好き人間のケーキ食べ比べ日記」みたいな
タイトルなら、すぐにブログ内容を理解できるわけです。

では、具体的なタイトル作成方法ですが、
そのサイトやブログの内容を一番表現できる
キーワードを含ませること
が何より大切です。

ケーキを販売するサイトなら「ケーキ」、
スポーツショップなら「スポーツ」といったキーワードを
タイトルに含めるようにしましょう。

言ってみれば、サイトタイトルもそのサイトの
重要なコンテンツの一部なわけです。

お店の看板がダメダメだと、お客さんも入りにくいですよね。
同じ事です。

さらに、サイトの概要もキチンと考えましょう。

直感的にわかりやすいサイトタイトルをつけるといっても、
タイトルが非常に長くなってしまっては逆効果です。

なので、タイトル内で表現しきれなかったサイトの内容について、
サイト概要という部分で説明します。
検索エンジンで検索した場合、サイトタイトルはもちろん、
このサイト概要の部分も表示されます。

文字数に神経質になる必要はないですが、
自分のサイトの特徴や目的を簡潔に表現しましょう。

サイトタイトル・ブログタイトルについての説明は以上です。

応援クリックよろしくお願いします →  人気ブログランキングへ

コメントを残す