PPC広告出稿までに必要な作業はまだあった | キーワード選定と単価設定、広告文の作成などなど


こんにちは。

なんとかホームページの訂正が終わり、今アップロードが完了しました。
あとは PPC 広告を出すためのアカウントを取得し、実際に出稿するだけです。

PPCビクトリーの教材では、GoogleAdwards ではなく、Yahoo!リスティングを使用するような流れになっているため、ひとまずYahoo!リスティングから攻略していくことになりそうです。

PPC広告では、広告として出稿するホームページを用意した後にも、キーワード選定やキーワード1つ1つの単価設定、広告文の作成など、色々な作業をしなければなりません。
サイトやブログを使用して色々な商品をアフィリエイトする場合、アフィリエイト用の記事を作成してサイトやブログに投稿すれば、大筋の作業は完了します。

しかし PPC 広告の場合、商品選定やキーワード選定、サイト作成をした後に、さらに広告用のキーワード選定と広告文の作成、単価設定と管理など、意外とやることが多くて、実際に広告が稼働し始めるまでにかなりの体力と精神力を使います。

まあ、これがあるからこそ、即効でアクセスが集められるということなのでしょうが。。。
意外と、PPC アフィリエイトの大変な部分は、広告費管理だけではないのかなと思いました。

よく 「PPC 広告は一旦出稿してしまえばほったらかしで報酬が上がり続ける!」なんて煽り文句を使ったアフィリエイターを見かけますが、現実はそんなに簡単に参入できるほど甘いものではないし、一旦出稿した広告の管理だって、日々のチェックはそこそこ大変です。


やはり楽してお金儲けなんてないんだなと改めて感じました。


応援クリックよろしくお願いします → 

スポンサーリンク



コメントを残す